ホーム >  会員向けイベント目次 >  平成27年度 冬山技術研修会「谷川岳 天神尾根」
 

会員向けイベント

平成27年度 冬山技術研修会「谷川岳 天神尾根」報告


 2016年2月27-28日に協会員対象事業として冬山技術研修会を実施しましたので報告します。

 下の5団体29名の参加を得て穏やかに晴れ渡った絶好の天候にも恵まれ、ほぼ全員が谷川岳山頂(トマノ耳、オキノ耳)を踏むことが出来ました。ただ天神尾根の積雪が少なく1.5m-2m 程度で雪洞が構築できず各クラブ毎尾根筋にテントを設営し幕営しております。各クラブで初めて雪洞を構築する新人には雪洞を掘ってもらい、スコップに使い方など経験してもらっています。翌日天神平スキー場脇の斜面で危急時のビバークの仕方を各クラブのやり方で実際に構築した。その後ビーコン、プローブを使った雪崩講習を行い、見つけた後の掘り出しを実施した。11時45分には記念撮影を研修会を終了し解散した。特に事故等のトラブルはありませんでした。

2016年2月27-28日

谷川岳・天神尾根より

参加団体
5団体29名 (敬称略)
川崎ヨチヨチ山岳会 志田(伸)、志田(真)、大村*大久保、島貫
川崎山岳会 大貫、谷輪、岩崎、高野、望永、礒野、内山、布田*
東芝山岳会 大田、小幡、小元、北尾、佐藤*山下*
川崎橘山想会 大野、八島、山本、鈴木、上野、川田、岩下
NEC玉川山岳部 坂本、関口、清水*
CL清水学、山下剛宏、大村昭雄  スタッフ 布田仁、佐藤健

160227-001.png 160227-002.png 160227-003.png 160227-004.png 160227-005.png 160227-006.png
このページのトップへ

平成27年度 冬山技術研修会「谷川岳 天神尾根」募集概要


  いつも協会行事にご協力賜り厚くお礼申し上げます。
さて、平成27年度川崎市山岳協会 冬山技術研修会を下記の要項で開催致します。
今年度は谷川岳・天神平尾根で登頂と雪洞構築を行います。天神平ロープウエイ駅に集合し全員で谷川岳山頂を目指します。
天神尾根に雪洞構築後、各クラブの皆様との懇親を予定しておりますので、多数参加をお願い致します。

平成27年度 冬山技術研修会の詳細はこちら。 [PDF/156KB] 
行事名 川崎市山岳協会 冬山技術交流会
主 催 川崎市山岳協会(指導委員会、遭難対策委員会)
日 時 2016年2月27日(土)-28日(日)
山 域 谷川岳 天神尾根
集 合 平成28年2月27日(土)午前7時 天神平ロープウエイ駅前集合
天神尾根より谷川岳往復 その後 雪洞構築
28日(日) 天神平スキー場で解散。
技術研修 雪崩対策技術,危急時の対応
*27日(土) 夕方より雪洞にて懇親を予定しております。 
*天候その他の条件で行動、研修内容など変更になる場合があります。
*天神平ロープウエイ土合口駅切符売り場付近での仮眠はできません。
JR 土合駅またはロープウエイ土合口駅地下駐車場での仮眠となります。
山スキーでの参加も可としますが各自の責任で行動をお願いします。
田尻沢滑走は雪崩の危険の為閉鎖の可能性があります。
参加資格 協会加入団体の会員
参加費 無料 (交通費、ロープウエイ代往復2,000円参加者負担)
装 備 食料、飲み物、幕営用具等各山岳会毎に準備願います。
例年積雪が多く、ワカン、雪崩対策(ビーコン、プローブ、スコップ)用装備を特にお願いします。 
保 険 各山岳会及び各自の責任で山岳共済保険等加入の上参加願います。
協会としても事故には充分注意致しますが参加者各自も注意願います。
参加申込/
問合先
所属山岳会名、氏名、住所、連絡先電話番号電子メールで下記にお申し込みください。
佐藤 健
布田 仁
このページのトップへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.jp/mt5/mt-tb.cgi/103

コメントする