ホーム >  会員向けイベント目次 >  平成24年度 技術交流会「テーピング講習会」
 

会員向けイベント

平成24年度 技術交流会「テーピング講習会」報告


日時 2012年11月29日午後7時-9時
開催場所 ミューザ川崎 研修室2+3
講師 悳(いさお)秀彦先生
参加 川崎橘山想会4名、NEC玉川山岳部2名 川崎山岳会9名 東芝山岳会7名 川崎ヨチヨチ山岳会5名 蛍雪山岳同志会6名
概要 各団体から33名の参加を得て、悳先生を講師としてむかえテーピング講習会を開催しました。
テーピングの基礎として損傷の程度の評価方法から、登山中に起こしやすい足首の捻挫の処置を三角巾との比較で実技を中心に行ないました。
腫れを抑える最新のアイスイング方法の冷却包帯なども紹介していただきました。

photo01.jpg

photo02.jpg

photo03.jpg

photo04.jpg

このページのトップへ

平成24年度 技術交流会「テーピング講習会」募集概要


前略
毎々、協会行事にご協力賜り厚くお礼申し上げます。
さて、平成24年度川崎市山岳協会 技術交流会を下記の要項で開催致します。
例年は夏山技術交流会と称し沢登り等を行っておりましたが、今年はテーピングを使った応急処理を講習会形式で実施します。
講師に神奈川県山岳赤十字奉仕団の早川正志氏をお招きし、講義と実技を中心に実施しますので多数参加をお願い致します。

行事名 テーピング講習会
主 催 川崎市山岳協会 指導委員会、遭難対策委員会
日 時 平成24年11月29日(木曜日) 午後7時-9時
会 場 ミューザ川崎 音楽工房 研修室2+3 JR川崎駅西口 徒歩5分 
講 師 講師 悳(いさお)秀彦先生
プロフィール
1947年群馬県生まれ
MFA(メディック・ファーストエイドR)インストラクター・トレーナー、
DANジャパン酸素供給法インストラクター・トレーナー、
日本赤十字社救急法指導員、
米国心臓協会BLS for HCPインストラクター、
元・米国ワシントン州認定救急医療士
(社)日本山岳協会遭難対策委員会、医科学委員会常任委員
(社)日本山岳会指導員会、医療委員会委員
講習内容 山で起き易い「捻挫」などの処理、防止などを中心に行います。
■テーピングの基礎
  足関節のテーピング
  膝のサポートテーピング
  指関節のテーピング
  膝関節、アキレス腱、肘等のテーピング
参加資格 協会加入団体の会員
参加費 1000円(テープ代含む) 当日会場受付でお願いします。
募集人数 30名
注意事項 実技で必要なテープは協会で準備します。
足、腕など露出できる実技に適した服装で参加ください。
参加申込/
問合先
所属山岳会毎参加人数と氏名を下記にお申し込みください。
佐藤 健 布田 仁
申込期限 11月19日(月)
このページのトップへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.jp/mt5/mt-tb.cgi/75

コメントする