川崎市民登山クラブ近況報告及び次年度計画について

川崎市民登山クラブ会員の皆様、市民の皆様

  山々は紅葉が美しく色づき、麓でも徐々に深まりゆく季節になりました。皆様方におかれましては、山に行けないもどかしい日々を送られている事と推察いたします。

新緑から梅雨に移る頃、今年度の市民登山中止のご案内をさせて頂きましてから、数か月が経ちました。現況を申しますと、今年の始めより感染が広まりました新型コロナは、終息の見込みが見えない状況です。

秋に入り第2波の様相で,まだまだ終息には時間がかかりそうです。政府はGOTOキャンペーンによる助成金で旅行を喚起する経済施策をこわごわと行っています。これは主に個人や小人数の旅行に対する施策で、バスを利用する旅行はまだまだむずかしそうです。

今年の春から夏は、季節感や移ろいを感じられないまま過ぎてしまいました。今年も残り2か月と少しとなりましたが、皆様方も同じようなご感想をお持ちと思います。

通常の年ならば10月の市民秋山登山終了後に、次年度の計画を考える時期です。その年の反省や改善点などを考えながら、次年度の企画を立てているところです。年末までには新企画をまとめて、現地の情報収集や宿泊先の予約等の準備しているところです。

コロナ禍がこのまま推移しますと来年度の開催も危惧される状況ですが、来年度の企画として、今年度予定しました企画を基に考えております。

新型コロナの終息次第になりますが、来年度の企画案を皆さま方にお知らせ致します。今年度の計画を基に考え、来年度もほぼ同時期に開催予定とします。

尚、春の市民登山は川崎市の主催行事です。催行について事前に、川崎市(主催)、(公財)川崎市スポーツ協会(後援)と相談させて頂きます。(他の3行事は山岳協会の主催、 後援:川崎市(予定)、(公財)川崎市スポーツ協会 (予定)になります。

これから冬を迎えます。同時にインフルエンザの流行も予想されます。新型コロナに対する予防はもとより、インフルエンザの予防にご留意されてご自愛下さい。

まだまだ憂鬱な日々が続きそうですが、お会いできる日を楽しみにしております。ご案内とご挨拶をさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。