川崎市民登山クラブ近況報告及び2021年度計画について

川崎市民登山クラブ会員の皆様、市民の皆様

  立春が過ぎ春の訪れとともに、草花が芽吹き心躍る季節になりました。今年こそは皆さま方と心おきなく、登山や旅を楽しめることを心待ちしておりました。しかし、新型コロナ禍は、まだまだ収束の見通しが不透明な状況が続いています。

 皆様方におかれましては、コロナに負けずお健やかな日々を過ごされている事と拝察いたします。

 昨年紅葉の頃に、2021年度の市民登山計画をご案内させて頂きましてから、早いもので、季節の移ろいを感じる心の余裕を持てないまま4ヶ月が経ちました。

 例年ならば、4月に実施予定の春の市民家族ハイキングのご案内を差し上げる準備をする時期です。

 年初より首都圏に緊急事態宣言が発出されてから、2月解除予定を延長して3月に解除が延長されました。減少傾向は続いておりますが、予断を許さない状況が予想されます。

 春の市民家族ハイキング催行を山岳協会内で議論しました結果、現在の見通しは4月初旬に安全に催行できる確信が持てないと判断させて頂きました。

 登山の安全はもとより、日々の生活を平穏に過ごす事も大切なことと思います。皆様方とともに一刻も早くコロナ禍が収束する様に願っております。      ご理解をお願い申し上げます。

川崎市民登山クラブ 2021年度川崎市民登山年間計画(案)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です