平成19年度 春の川崎市民ハイキング「石割山」「越前岳」

投稿日:

終了しました。

「十里木高原から越前岳」

主催(財)川崎市体育協会 後援 川崎市教育委員会 主管川崎市山岳協会
 

期日 1班 4月7日(土)日帰り 午前6時30分発~午後6時ころ川崎市内帰着の予定
2班 4月15日(日)日帰り 午前6時30分発~午後6時ころ川崎市内帰着の予定
集合場所 JR南武線武蔵小杉駅改札前 午前6時30分集合→集合次第出発の予定
田園都市線宮前平駅前改札前午前6時45分集合→集合次第出発の予定
予定コース 1班と2班同じ *初心者向き
JR南武線武蔵小杉駅東横線ガード付近→田園都市線宮前平駅尻手黒川線ガード付近→東名川崎IC→御殿場IC→十里木登山口下車
十里木登山口(375メートル)~約20分・十里木高原展望台~(1,098メートル)約80分越前岳(1,504メートル)を往復の約4時間30分(休憩を含む)以下往路と同じ
定員 70名(各班35名)定員を超えた場合抽選とさせていただきます。
抽選の結果は3月27日(火)まで通知いたします。
参加費用 6,000円往復の交通費・傷害保険代・その他
参加資格 市内在住・在勤・在学者で2時間以上の山道の登り下りに耐えられる心身共に健全な人。*中学生以下の参加者は保護者同伴のこと。
指導員 川崎市山岳協会会員が「出発から解散」まで全コース案内いたします。
注意事項 ご自身の体力・筋力と昔々の登山経験を過信しないで申し込みください。

川崎市民春のハイキング第1班「石割山」報告

  1. 期日 2007年4月7日(土)
    市民:43名 指導員5名
    積雪のため場所を当初の愛鷹連山越前岳を「石割山」に変更しての
    実施となりました。
    快晴の中老若男女が春の登山ハイキングを満喫しました。
    16:30武蔵小杉駅着

川崎市民春のハイキング第2班 「越前岳」報告

  1. 期日  2007年4月15日(日)  日帰り
  2. 参加者 市民: 45名   
       指導員: 5名
       大箭CL・矢幡SL・小澤(橘)・菅原(NEC)・磯部(東芝)
  3. 集合場所 JR線「武蔵小杉」 ・東急線「宮前平」 の2ヶ所
  4. 行動
    集合:6:30 JR線「武蔵小杉」  6:45東急線「宮前平」⇒9名
    往路:武蔵小杉駅6:30・・宮前平7:00・・東名川崎IC・・東名裾野IC
        ・・8:50十里木駐車場 (野川・宮前平で途中乗車)
        十里木駐車場:9:15・・9:30展望台9:40・・途中適宜小休止 
        ・・11:20越前岳山頂11:50・・途中適宜小休止・・13:25十里木駐車場
    復路:十里木駐車場・・御殿場お土産屋さん・・東名御殿場IC・・
        17:00武蔵小杉駅 (野川・宮前平で途中下車)  解散

心配された空模様も夕方までは持ちそうな天気予報。十里木駐車場は薄曇りながら富士山がくっきりと真近に迫っている。大箭会長の即席「ステッキの使い方」講習会を熱心に受講後登山開始。展望台では富士山を背景に早速記念写真。(ここの富士は近いにも関わらず、雲の中に入ることがしばしば。)何度かの休憩の後、越前岳山頂。大きな遅れもなく全員無事登頂する。途中、心配された登山道のぬかるみもたいしたことはなく順調な行動であった。山頂では、真近な富士山も見え隠れ。三々五々休憩していると山頂周辺は、ガスがかかったり風が強かったり、また、天候も怪しくなり(体感温度はかなり下がっている)早々の下山。天気の崩れはたいしたことなく、無事駐車場に下山。身だしなみを整えて帰川。
朗らかなガイドさんの案内もあってゆったりした一日を楽しむことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。