平成19年度 川崎市民秋山登山 展望と紅葉の名峰「ネズモチ平から浅草岳」

投稿日:

終了しました。

「ネズモチ平から浅草岳」

奥大日岳2605mと立山三山縦走

 


主催:(財)川崎市体育協会 後援:川崎市教育委員会 主管:川崎市山岳協会
実施日時 10月12日(金)21時から14日(日)19時頃 川崎市内帰着予定
集合 南武線武蔵小杉 改札前みどりの窓口付近 
集合時間 20時50分(集合次第出発します) 受付開始20時20分
行動予定
12日(金) 集合次第 バスにて出発 武蔵小杉駅前→関越道・練馬IC→高崎→沼田→水上
13日(土) →越後湯沢→小出IC →国道252号→入広瀬→浅草山荘前・マイクロバス乗換
浅草山荘前(500m)→約30分・ネズモチ平登山口下車 駐車場より登山
ネズモチ平→約2時間・前岳分岐→約15分・浅草岳(1,585m)→約15分・前岳 →約25分・カヘヨノボッチ(1,484m)→約60分・林道終点→約60分・ヤジバナ沢の水場 →約60分・車道→約15分・浅草山荘宿泊 歩行時間 約7時間
14日(日) 浅草山荘出発→奥広瀬→国道252号→雪倉館見学予定→以下往路と同じ
武蔵小杉駅前解散
参加対象 市内在住在勤、在学の高校生以上の方で登山道の登り下りを7時間以上歩ける方
募集人数 37名
定員を超えた場合抽選とし、抽選結果は9月25日(火)まで通知します。
参加費用 25,000円 往復の交通費、宿泊費2食付、傷害保険その他
申し込み先
〒 212-0007 川崎市幸区河原町 1
(財)川崎市体育協会内 川崎市民登山係

往復はがき一人1枚に郵便番号・住所・氏名・電話番号・年齢・生年月日を記入の上9月18日まで申込下さい。電話での受付は行なっておりません。必ず往復はがきでお願いします。

申込期間 9月1日(土)より9月18日(火)まで
事前説明会 10月1日(月)19時より武蔵中原 エポック中原(JR南武線武蔵中原徒歩1分)で開催します。
注意事項 ご自身の体力・筋力と昔々の登山経験を過信しないで申し込みください。

今回は日本300名山の一つ、新潟県と福島県に位置する浅草岳(1585m)に紅葉を訪ねる登山でした。天気にも恵まれ、頂上近くの紅葉もよく、帰路には酒蔵で日本酒の試飲もあり、無事故の楽しい登山でした。

参加者 42名 リーダ 5名
開催日 平成19年10月12日(金)夜~ 14日(日)

集合写真

行程
12日:武蔵小杉から21時にバスで出発。
13日(晴れ):バスは途中で時間調整をしながら、5時半に宿舎となる国民宿舎「浅草山荘」に到着。朝食をとり、置いていく荷物をバスの中に残し、6時半に2台のマイクロバスでねずもち平へ。7時半より登山開始。下部は広葉樹林帯で、ぶな、みずなら等が多いが、黄葉はあまり美しくはない。しかし、頂上近くになると、かえで等の小樹が増え、赤黄の紅葉も美しく、黄金色のかやとと相まって見事な秋の景色となった。浅草岳10時15分着。田子倉湖の向こうに尾瀬、魚沼の山々が見られた。往復約1時間の天狗の庭を訪ね、11時30分、頂上発。帰路はカヨノボッチを通って、さくらぞね林道経由でねずもち平に出る。14時着。ふたたび、マイクロバスで浅草山荘にもどる。温泉と宴会を楽しんだ。
14日(晴れ):8時半にバスで帰路につく。最初は約1時間かけて福島県側の田子倉ダムへ。また、新潟県側に戻って、酒蔵「雪倉館」を訪ね、10種類の日本酒を試飲し、いい気持ちになる。道の駅で昼食時間をとり、武蔵小杉に17時半帰着。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。