平成24年度 川崎市民アルプス登山「日本百名山常念岳~蝶ケ岳縦走」

投稿日:

主 催: (公財)川崎市スポーツ協会 主管:川崎市山岳協会 後援:川崎市

20120325.jpg

安曇野より常念岳を望む

北アルプス常念岳2857m~蝶ケ岳2664mを縦走します。
このコースは、名峰・槍ケ岳から穂高連峰に続く大パノラマの景観を楽しみながら歩く素晴らしい縦走路です。

期 日 平成24年8月24日(金)夜~27日(月) 夜行2泊3日
集合場所 JR武蔵小杉駅 南武線改札前 24日(金)21時30分集合、21時20分より受付。
予定コース 24日(金) JR武蔵小杉駅前22時出発→(バス)中央道調布IC ⇒(車中泊)
25日(土) ⇒豊科IC→一ノ沢(ヒエ平1323m)→常念小屋2450m(泊)

(歩行時間約5時間30分 高度差約1,130m)

26日(日) 常念小屋2450m~常念岳2857m~蝶槍2655m~蝶ケ岳2664m~蝶ケ岳ヒュッテ2668m(泊)
(歩行時間約6時間10分累積高度差約1,300m)

27日(月) 蝶ケ岳ヒュッテ2668m~三俣1350m ⇒(タクシー)『ほりでーゆ~四季の郷』(入浴・昼食)⇒(バス)豊科IC⇒武蔵小杉着・解散
(歩行時間約4時間 高度差約1,320m)
参加費用 43,000円 (往復交通費、宿泊および6食代、傷害保険代、その他)
募集期間 平成24年7月2日~27日(金)必着 7月20日までに定員に達した場合は、以降の申込み分は『キャンセル待ち』とさせて頂きます。td>
定 員 38名。定員超過の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は8月4日ころまでに通知いたします。 
参加資格 市内在住、在勤、在学者で、6時間程度を3日間連続して歩く体力があること。
疾患(心臓障害、高血圧症その他)がある方は、医師と相談の上お申し込み下さい。
申込先 〒211-0051 川崎市中原区宮内4-1-2 (公財)川崎市スポーツ協会市民登山係 
電話044-739-8844
往復ハガキに郵便番号、住所、電話番号, 氏名、フリガナ、性別、生年月日、年齢を必ず記入してお申し込みください。家族の場合のみ複数名記入可。
氏名、フリガナ、性別、生年月日、年齢は全員記入のこと。
フリガナと生年月日は保険加入を行う為に必要。
事前説明会 8月10日(金)18時30分~20時

ミューザ川崎音楽工房第2.3研修室(JR川崎駅西口)
指導者 川崎市山岳協会指導員が「出発から解散」まで全コースを案内いたします。
保 険 死亡、傷害による入院・通院の見舞金あり
注 意 催行の一週前(6月2日)以降のキャンセルは10,000円、前日および当日のキャンセルは20,000円のキャンセル料を頂きます。


蝶ヶ岳ヒュッテ前からの夜明けの槍~穂高連峰のパノラマ

写真を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選ぶと、大きい写真がダウンロードできます。

主催: ( (公財)川崎市スポーツ協会 主管:川崎市山岳協会 後援:川崎市

日程

2012年8月24日(金)夜-27日(月) 

参加者

33名 男性14名、女性19名

指導員

5名
CL菅原(NEC玉川山岳部),SL斎藤(川崎ヨチヨチ山岳会),小元(東芝山岳会),逢坂,桜井)

概要

3日間とも好天に恵まれ、槍ヶ岳、穂高連峰を間近に望む気持ちの良い縦走路を全員無事
に怪我なく歩くことができました。

1日目は一ノ沢から常念小屋まで歩きました。沢沿いのコースだったため、時々沢から吹く
風が心地よく、胸突き八丁から先のやや急登も頑張って歩くことができました。稜線にあがると槍ヶ岳が迎えてくれました。
2日目は常念岳を登り、蝶槍を経由して蝶ヶ岳ヒュッテまでの雲上の縦走路を歩きました。
常念岳は立派な山容で登り応えがありましたが、山頂からの景色が疲れを吹き飛ばしてくれました。富士山、南アルプス、八ヶ岳、御嶽山、中央アルプスと眺望を満喫できました。

そして何より、目の前の槍穂の迫力ある眺望が素晴らしかったです。
3日目はヒュッテからすぐの蝶ヶ岳山頂に向かった後、三俣へと下山しました。途中、ハクサンフウロやトリカブトの群生がとても綺麗でした。
下山後は温泉で汗を流し、昼食をとった後、川崎へと帰りました。
参加者の皆様、大変お疲れ様でした。(菅原)

2日目の朝 出発前常念小屋前で

2日目の行動中 常念岳~蝶ヶ岳の縦走中

3日目の朝出発前の蝶ヶ岳ヒュッテ前にて槍~穂高連峰をバックに

写真を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選ぶと、大きい写真がダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。