夏休み特別企画 川崎市 競技スポーツ選手・ジュニア育成事業「ジュニア・チャレンジクライミング」

投稿日:


2020年 東京オリンピック 競技種目候補  チャレンジしてみよう

ジュニア・チャレンジクライミング

開催日 平成28年8月1日(月)AM10:00~PM3:00
会場 クライミング ジム・パンプ 2号店
川崎市多摩区中野島2-9-30 TEL:044-930-6081
アクセス:JR南武線 中野島駅 徒歩7分
対象 川崎市内在住、在学、小学1年生~中学3年生 原則)
・初心者 優先、経験者も歓迎 ・(小学生は保護者同伴) 保護者の体験歓迎
参加費 4,500円(会場費、傷害保険料、用具代、指導料を含む)
・複数参加は2人目以降 子供1人 4,000円
・保護者の体験参加費1人 4,000円(用具代、保険代等含む)
申込方法 ①官製はがき ②E-mail ③FAX 下記事項を記入の上応募してください。
①参加者の氏名(フリガナ)②郵便番号、③住所、④生年月日、⑤性別、⑥電話番号、⑦学校名、⑧経験の有無を明記
※個人情報は川崎市競技スポーツ・ジュニア育成事業以外には使用いたしません
受付開始日 7月1日(金)
締切り 7月29日(金) 定員40名になり次第、締切りとさせていただきます。
申込先 川崎市山岳協会 チャレンジ・体験クライミング係
・〒227-0044 横浜市青葉区もえぎ野1-1エスペランサ第7藤が丘207 斉藤 正(方)

・携帯:090-7216-7709 TEL/FAX :045-972-5542 E-mail : saitou@dh.mbn.or.jp
参加の可否 後日、電話又はメールにてお知らせ。実施要項、受付番号は郵送いたします。
※前日及び当日キャンセルは、キャンセル料2,000円(会場費、傷害保険料)をお願いします。
詳細はこちらのPDF(258KB),
ポスターPDF(249KB)をご確認ください。
主催 川崎市
公益財団法人 川崎市スポーツ協会
主管 川崎市山岳協会
URL:http://www.puente.jp/kyokai/
協力 クライミングジムパンプ2号店


上記の写真を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選ぶと、大きい写真がダウンロードできます。

日時 平成28年8月1日(月)   10時~15時30分
会場 川崎市多摩区中野島2-9-30 クライミングジム・パンプⅡ号店(協力)
主催 川崎市・(公財)川崎市スポーツ協会
主管 川崎市山岳協会
対象 市内在住、在学:小学生、中学生、保護者
募集期間 7月1日~7月29日
参加人数 38名、男子16名 女子16名 保護者4名
役員参加人数 スタッフ4名 ビレイヤー10名

内容

トップロープクライミングの体験、
動作について説明(手、足の使い方)禁止事項について、デモンストレーションクライミング、(トップロープクライミング、リードクライミング)の解説。
午前中4班に分けてそれぞれ30分ごとに壁(ルート)を移動して体験クライミング。
午後、残りの壁(ルート)を体験クライミング、残り時間で各自自由にチレンジクライミング。グレード表に各人の成果を書き込んでもらう。

アンケートの依頼、回収30名

 本年度は38名の参加者で、予定した人数をほぼ確保することができました。会場の規模、参加者の満足度を考えると妥当な人数と思います。参加者が効率よく公平にチャレンジできるように、昨年同様に班別に4面(壁)を移動して体験してもらいました。
 前年度の経験上、ルートが難しい壁があり、昨年度より1面少なくしました。チャレンジしやすく、完登できる壁で楽しめるように設定しました。
 複数年参加されている児童は経験を生かして自分で器具のセットをするなど、積極的な動きが目立ちました。またフリーになった壁(ルート)にチャレンジをする子供も多くみられ、主催者としては対応に大忙しでした。
 昨年度より募集年齢を下げて小学校1年生よりとしました。ご家族で複数の参加が可能となり、保護者も含めて楽しめる機会があり、継続していければと思います。
 制限時間(トライ)の設定など課題は残りましたが、完登意欲を考えると途中であきらめてもらうことも難しく、指導方法、特に経験者と初体験者の同一班での組み合わせなど検討課題は残った。時間的制約で、レベルに合わせた指導を行うのには、なお検討必が必要である。
 体験をしてもらうことと、レベルに合わせた指導をすることが課題となる。限られた時間で参加者に満足してもらうには、事前情報の共有等が必要と感じました。
 他の競技に比べて、比較的簡単にトライでき、レベルに応じて楽しめることで、児童、保護者にとり体験を通じて有意義な1日を過ごせたと事と思います。できればもう少し時間があればと感じました。
 本年度から8月11日が山の日に制定されました。クライミング競技が開催中のリオデジャネイロ・オリンピックのIOC総会で2020年東京オリンピックの正式種目に決定いたしました。開催地限定種目とはいえ、二重の喜びとなります。
 今回のような企画を通じて、クライミング競技の楽しさを知っていただき多くの児童に興味を持っていただければと思います。山の日記念日の制定で登山や大自然への関心が高まればと期待しております。さらに多くの児童が自然に親しみ豊かな心を育めるような企画ができればと思います。今後とも微力ながらお手伝いさせていただければと思います。
 主催頂きました。川崎市、(公財)川崎市スポーツ協会、会場の提供で協力頂きましたクライミングジム・パンプⅡ号店、用具の提供でお世話になりました神奈川県山岳連盟に感謝申し上げます。多用にもかかわらずお手伝いいただきました川崎市山岳協会員の皆様に御礼申し上げます。
次回お会いできる事を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。